塗装工事の流れ

ホーム塗装工事の流れ

お見積もり


お見積もりには必ず一級塗装技能士の田中がお伺い致します

ご相談に乗らせて頂きながらお家の点検をし、寸法を計らせて頂きます。
この際にお家の図面があると、よりスムーズです。


詳細な見積りをするため、お見積書が出来るまでに一週間ほど(状況により前後あり)お時間をいただきます。 
お見積もりはもちろん無料ですのでお気軽にご相談ください。


お見積書をご確認いただき、ご不明点やご質問などございましたら何度でも細かくご説明いたします。
 

ご契約・近隣ご挨拶

ご契約
お見積もりに納得していただけたらご契約をし、お色を決めたり、必要であれば施行中の自家用車の置き場所等のご相談など施行に向けて打ち合わせを行います。


近隣ご挨拶
ご近所とのトラブル防止のために着工・工期のお知らせも兼ねてご近所様にご挨拶を致します。
ご不在の場合はお知らせの通知をポストに入れさせて頂いております。

いずれも必ず田中がお伺い致します。

施工

 

足場組み

足場を組み、飛散防止のためのメッシュシートを張ります。

お車にもカバーをかけさせていただきます。

 








 

水洗い

水洗いの際に屋根、外壁のコケや汚れ、樋の中の泥や枯れ葉、

窓や網戸なども綺麗に水洗いするよう心がけております。
普段手入れが出来なく、気になる所があればおっしゃって下さい。

 




 
    ↓                   




養生
塗装しない部分に塗料が着かないように保護します。

養生をしてある時でも、生活しているお客様が快適にお過ごしいただけるよう、なるべく窓が開けられるようにしたり、雨戸を閉められるようにしたりと、気を配っております。



 


屋根の塗装

下塗りを塗る前に、屋根の板金(棟鉄板)の浮いている釘を

打ち直し、カラーベストのひび割れをコーキングにより補修していきます。

その後、板金部分には錆止めを塗り、カラーベストには下塗りをし、

全体に中塗り、上塗りをしていきます。
最後には雨漏りしないようにするため縁切りなどをします。

 


外壁の塗装

クラック(ひび割れ)をコーキング、セメントなどを使い補修していきます。
養生(塗装しない部分をテープやビニールで覆うことを言います)    
をしてから、三度塗り(下塗り・中塗り・上塗り)をして完了になります。
必要な場合は再度重ね塗りを行います。

 


木部・鉄部の塗装

はじめにケレン(サビや旧塗膜を除去すること)をします。 

必要な部分は下地処理(パテやコーキングで補修)します。
塗膜の寿命を伸ばし、仕上がりも美しくなります。


パテで埋める処理

   ↓


木部(破風板など)には下塗り(傷み防止)をし、鉄部にはサビ止めを塗り、

中塗り・上塗りをしていきます。 

 


検査・足場の解体

全ての塗装が終わりましたら、お客様にも仕上がりを確認していただき、問題がなければ足場の解体をして完了となります。



塗装工事完了後
工事は終了となりますが、これで終わりではありません。
何か不具合や気になることがあれば、すぐにご連絡をください。
地元の業者ですのですぐに対応させていただきます。



お電話でのお問い合わせ

0466-63-8686


メールの方は下の
 お問い合わせをクリック
お問い合わせ
ページの先頭へ