抗ウイルス塗料・遮熱塗料

ホーム抗ウイルス塗料・遮熱塗料

抗ウイルス塗料

今世界中で新型コロナウイルスが
猛威を振るっており、
日本でもステイホームが促されています。

一番時間を過ごすことが多い自宅。
外で気を張っている分お家にいるときくらい、
安心して生活したいと思われるのではないでしょうか?

そこで今注目されているのが
抗ウイルス塗料です。


この抗ウイルス塗料が病院や学校、
福祉施設などで
取り入れられ始めています。




おうち時間が多いいま、
お部屋を安心してくつろげる空間に。

抗ウイルス塗料を使用するという選択

公共施設で使用され始めている抗ウイルス塗料。
C Mでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

抗ウイルス塗料とはその名の通り、
抗菌性のある塗料のことです。

あまり知られていませんでしたが、実は塗料メーカーから
色々な種類のものが販売されています。


中でも光触媒の効果によって
消臭・抗菌・抗かび
優れた物が主流である印象です。

光触媒の塗料は光が当たることで
効果を発揮しますが

太陽光はもちろん、
弱い室内の蛍光灯やLEDの光でも
作用を発揮
してくれますので、
日当たりが良くないお部屋でも
心配ありません。


抗ウイルス塗料の特徴としては

低VOC(揮発性有機化合物)
 もしくはゼロVOC
・ウイルスを不活性化する
 抗菌、抗ウイルス効果
・ホルムアルデヒド等のVOCを吸着、分解

などが期待できるようです。


匂いもほとんど気になりませんし、
消臭効果
結露抑制機能
二酸化炭素吸収機能まである塗料もあります。

光触媒の他にも漆喰塗料や、
カニやエビなどの甲羅より得られる
天然高分子素材(キトサン)を
使用した塗料などもございます。

ダニアレルゲンやホルムアルデヒド
などの有害物質を無害なものにし、

菌やウイルスの働きを
抑えてくれるので
抵抗力の弱いお子様のお部屋にも
安心して使用
できます。


また、消臭効果があるため
ペットとお住まいの方にもオススメです。

           
                 



抗ウイルス塗料のメリット
・塗料の効果でお部屋の心地よい環境づくり
  手助けをしてくれる
クロスの上から塗ることができるので、
 汚れてしまっても重ねられる
様々な色、質感のものがあり
 お部屋の印象を変えられる
・塗装中や塗装後もニオイが気にならない
・塗装でしか出せない風合いが出せる


抗ウイルス塗料のデメリット
・費用がかかる
・施工中は荷物を移動する必要がある
・光が入らない場所では効果が
 発揮出来ない塗料もある
・漆喰などは割れやすい部分がある




ここまで抗ウイルス塗料について
ご紹介してきましたがいかがでしたか?

壁や天井はお部屋の中でも大きな面積を
占める部分
ですので、
この抗ウイルス塗料をお家に使用するのも
良いのではないでしょうか?


ご自宅はもちろん、オフィスや店舗も
施工できます。


壁や天井を丸々抗菌効果のあるものにできる
抗ウイルス塗料オススメです!


塗料の種類なども一緒に考えていきますので
一度ご相談ください♪












遮熱塗料

いま、私たちの住む地球は
地球温暖化による気候変動の
危機にさらされています。

すでに世界各地で自然環境や
人々の暮らしに様々な影響や被害が
現れ始めています。

日本でも近年では猛暑日が年々増え、
それに伴う集中豪雨の被害も
記憶に新しいかと思います。


このまま気候変動が進行していけば、
更なる問題も発生するという予測が
専門家によってなされています。



しかし私たちは
住む星を変えることはできません。

この地球で生活していけるように、
一人ひとりが行動していくこと
が大切だと考えています。


                    



それでは私たちにできることは
なんでしょうか?

外壁塗装を生業とする立場から、
お客様にご提案できることを考えてみました。



大切な家族の健康を守るために。
遮熱塗料を使用するという選択

近年、夏場の暑さは恐ろしいものがあります。
年々猛暑日が増加しており、
夜になっても温度が下がらずに
寝苦しい日も多いかと思います。


外にいる時はもちろん、屋内にいる時にも
熱中症のリスクが潜んでいます。

そのため、室内では夜間でも
冷房の使用が促されています。


そこでオススメしたいのが遮熱塗料です。

屋根に遮熱塗料を塗ることで
夏場の日射しが多い時に熱の吸収を抑え、
建物内部への熱量の進入を抑える
ことで
室内の
温度上昇を緩和します。

この効果により、室内では約1〜3°C程度の
低減効果が期待
できるようです。

それに伴って空調も最低限の使用に止めることができ、
お財布にも嬉しい効果があります。


一般に室内温度が1°C下がると約10%の
空調費が削減できる
と言われていますので、
少ない冷房費用で室内を快適な温度に
保つことが出来ます。



温暖化の直接的な原因として
CO2があげられますが、

私たちの生活で使用している電気は、
発電所で石油や石炭などの化石燃料を
燃やして作られており、
CO2を多く排出してしまうんですね。

ということは電気を使う量が多ければ多いほど
CO2排出量が増えてしまいます



冷房をつける

温暖化がさらに進む

冷房をつける
といった悪循環になってしまっています。

遮熱塗料を使用することで、
そもそも熱をこもらせないようにし、

エアコンの使用を最低限にすることができ、
その結果家庭からのCO2排出量も
抑えることが出来る
のです。




【遮熱塗料のメリット】
太陽光を反射し、室内温度の上昇を緩和する
・消費電力を削減
できる
・空調費を抑えられる

【遮熱塗料のデメリット】
・冬場は若干寒さを感じることもある
・普通の塗料よりも少し割高である


こまでお読みいただき
「夏場の暑さを抑えられるのは嬉しいけど、
冬寒いのも嫌だ。」
と感じた方もいるかと思いますが、

冬場の温度上昇を抑制する効果は
わずか
なようです。


夏は太陽の位置が高く、上から強い日差しが
降り注いでくるので屋根に日光が当たります。

それに対し冬は太陽が
低い位置にありますから、
屋根に当たる日光の量もとても少ないのです。



ですから
『夏は効果が大きく、
冬の効果はほんの少し』
ということになります。

これなら冬に寒くなってしまうというのでは?
という不安は解消されるのではないかと思います。


健康・お財布・地球にやさしい遮熱塗料
ぜひご検討ください♪            




お電話でのお問い合わせ

0466-63-8686


メールの方は下の
 お問い合わせをクリック
お問い合わせ
ページの先頭へ